MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「てらーとについて

「てらーと」とは

お寺でアートすることから考えられた造語です
蓮の花が汚泥に染まらず綺麗な花を咲かせるように
皆さんの心もこの世の穢れに染まることなく
素晴らしいアートの花を咲かせていただきたい
との思いを込めました

また すべての人々の心が
仏さまの慈悲の光に照らされ救われるように
クリニカルアート(臨床美術)によって照らされ
心と脳がいつまでもすこやかであることを
願い命名いたしました

場所は 八ヶ岳山麓にある富士見高原の標高1,150Mほどに位置する
真言宗智山派の寺院・髙榮寺です
このお寺のご本尊様は大日如来ですが
「太陽より大きな光で包んでくれる仏さま」すなわち「遍照金剛」です

太陽の光は私たち生かされている者にとっては無くてはならない存在
けれど 光あるところにはどうしても影ができてしまうものです
しかし 仏さまの慈悲の光は遍照と言い
遍照の名の通りどの方向からも照らされるため影ができないのです
まさしく この世のすべてを救いの光で包み込んでくれるのです

仏さまの慈悲の光と同じく
クリニカルアート(臨床美術)が皆様の心と脳に
影を作ることなく 遍く照らしていける
そんな場所になることを願っております

スポンサーサイト
CATEGORY:てらーととは
TAGS:
THEME:人生を豊かに生きる | GENRE:心と身体
プロフィール

ゆっけ

Author:ゆっけ
脳が目覚めるアート塾 アート寺ピー処 「てらーと~TERART~」の代表:池田 有希枝です。

日本臨床美術協会認定 脳が目覚めるアート塾講師
臨床美術士3級
諏訪市の臨床美術士集団「SUWART(スワート)」会員

ここは、臨床美術を体験できる寺です。
静かな山寺で過ごすアートな時間。
美術の苦手な方も小さいお子さんから大人まで楽しむことのできる臨床美術独自のアートプログラムで脳も心もいきいきとしてみませんか。

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。