MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無垢な表現

今月の5日、以前何度かてらーとに来てくれたこともあるAちゃんのお母さんが、諏訪養護学校の富士見地区のPTAのレクリエーションとしててらーとでの体験を選んでくださり、小学校から高校生までの子供達9名が「ある日の絵本作り」に挑戦していただきました。

お母さん達は隣の部屋で親同士の話し合いをしながら、子供達の様子を見たり時折お手伝いをしてくれたり。
Aちゃんは小学校の頃うちの子と支援級で一緒だったのだけど、今や中学生、久々に会うと身長がかなり伸びすっかりお姉さんの雰囲気。
中学の時に一緒だったK君も大人な雰囲気に成長しておりました。

Aちゃん以外は初めての方達なので、始める前はお寺の雰囲気もあり不安感満載でしたが、始まってくると皆すっかり伸び伸びと、自分のペースで制作。



中には今日は絵の具の気分でなかったり、自分のテーマがあったりする子は自分の世界へ飛んでいただき、見開き3ページ分では足りなくて裏表にペンで冬季オリンピックの競技を何枚も描いていたり、1シーン1色で描くなど出来上がると驚きの作品ばかりです。





私の失敗で本が開かなかったり、日付を間違えて明日の絵本になったりと、アクシデントはあるものの和やかに楽しい時間を過ごせました。

描くスピードが違ったりするため、早く描き終えてしまった子はお寺の中や境内地をそれぞれに散策し、草だらけの庭にある野の花を摘んで花束にしていたり、実に自分なりの楽しみ方を心得ているのが、私自身和まされる1日なのでした。

子供達の作品を見るにつけ、自分に作るものがとてもつまらなく見えてきます。
やはり色んなことを変に理屈や理由をつけることのない純粋な気持ちゆえに、見るものを清々しくさせてくれるのかもしれません。
見るものの心を動かすのは本当にそういう無垢なものなのですね。

関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

ゆっけ

Author:ゆっけ
脳が目覚めるアート塾 アート寺ピー処 「てらーと~TERART~」の代表:池田 有希枝です。

日本臨床美術協会認定 脳が目覚めるアート塾講師
臨床美術士3級
諏訪市の臨床美術士集団「SUWART(スワート)」会員

ここは、臨床美術を体験できる寺です。
静かな山寺で過ごすアートな時間。
美術の苦手な方も小さいお子さんから大人まで楽しむことのできる臨床美術独自のアートプログラムで脳も心もいきいきとしてみませんか。

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。