MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月のてらーと〈金曜クラス〉

6月はさんざん間際まで迷って、「つるっと、こすってバナナ」にしました。

金曜クラスの子供たちの作品です。

本来のプログラムでの紙の指定はタント紙なんですが、用意できなかったため厚めの模造紙です。
サイズもB5ではなくA4に変更してあります。
どうしてもバナナのサイズからしてB5だと窮屈感があって、私自身描いていて気持ちよくないので変更しました。
また、「BANANAS」の文字も却下です。
別に説明しなくても十分な感じがあったので、いいのかなと・・・。

さて、子供たちの作品。

fc2blog_20160610184330444.jpg

fc2blog_20160610184408838.jpg

fc2blog_20160610184430f18.jpg

英字新聞の切り抜きも色文字を合わせたりと、無意識に補色の色味を添えるなど、あれこれとこちらが言わなくても子どもたちは自ら選択し、決定していく。
子どもたちを信じて委ねることは実に必要なことだと思う。



関連記事
CATEGORY:過去の講座
TAGS:
THEME:絵画・美術 | GENRE:学問・文化・芸術

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

ゆっけ

Author:ゆっけ
脳が目覚めるアート塾 アート寺ピー処 「てらーと~TERART~」の代表:池田 有希枝です。

日本臨床美術協会認定 脳が目覚めるアート塾講師
臨床美術士3級
諏訪市の臨床美術士集団「SUWART(スワート)」会員

ここは、臨床美術を体験できる寺です。
静かな山寺で過ごすアートな時間。
美術の苦手な方も小さいお子さんから大人まで楽しむことのできる臨床美術独自のアートプログラムで脳も心もいきいきとしてみませんか。

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。