MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「お寺開放」にて

8月1日から始まっている「お寺開放」。

お寺開放は本堂などの空間を自由に思い思いに利用して構わないのです。
昼寝をしたければ枕持参で来てもいい。
読みたい本を持参してきてもいい。

それ以外にも写経も念珠づくりもできる。
そして、てらーととしてはアート体験もできる。
今回のために用意したのは
「作ってみよう、オリジナルドリンクホルダー」です。
これら体験には別途お金がかかります。

写経、念珠づくり、クリニカルアート体験、共にそれぞれ千円です。


fc2blog_20160808114406b9e.jpg


希望者のみですが写経、念珠づくり、クリニカルアート体験はどれも事前予約が必要。

というのも、寺庭もしくは住職のどちらかがいるようにはしていますが、
クリニカルアートは私・寺庭しか担当できないので、もしも用事などで留守の際は対応できないわけです。
そのための事前予約なんですが、そのつもりもなく来ていただいて
何となく写経や念珠づくりなど急にしたくなっても、対応はできるのでご安心を。

そして、お時間のある方には、冷淹でお茶もお出ししますよ。


長野日報の記者さんも今日来ていただいて、余りの涼しさに驚いておりました。

是非、涼みにお越しください。
冷涼な空間を味わっていただければと思います。



関連記事
CATEGORY:講座日程
TAGS:
THEME:地域情報 | GENRE:地域情報
プロフィール

ゆっけ

Author:ゆっけ
脳が目覚めるアート塾 アート寺ピー処 「てらーと~TERART~」の代表:池田 有希枝です。

日本臨床美術協会認定 脳が目覚めるアート塾講師
臨床美術士3級
諏訪市の臨床美術士集団「SUWART(スワート)」会員

ここは、臨床美術を体験できる寺です。
静かな山寺で過ごすアートな時間。
美術の苦手な方も小さいお子さんから大人まで楽しむことのできる臨床美術独自のアートプログラムで脳も心もいきいきとしてみませんか。

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。