MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月のてらーと

12月のてらーとは「葉っぱのレリーフ」でした。

岡谷市で行った「たのしの森」でもワークショップで行ったのだけれど、ちょうどお休みした子たちがたのしの森で経験済みだったのと、何となくクリスマスのプレゼントにもなるような気がして、このプログラムにしてみました。
アイビーの葉や松葉を使って、銅板テープを彫金のように擦ったりしてそれぞれの作品が出来上がりました。
いつもながら、お決まりの文言を入れている子もいたり、葉っぱ1枚をデザインしたりと、仕立ても木箱に入れるので何だかとても高級感が( ´艸`)

fc2blog_201612181236356f8.jpg

fc2blog_201612181236058d7.jpg

fc2blog_201612181235263b1.jpg

これらの作品が経年していくに従い、銅の色が変わる頃、この子たちはどうしているのだろう。
下の画像は3年経って少しだけ変化した状態です。

fc2blog_201612181237046fc.jpg
関連記事
CATEGORY:過去の講座
TAGS:
THEME:art・芸術・美術 | GENRE:学問・文化・芸術

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

ゆっけ

Author:ゆっけ
脳が目覚めるアート塾 アート寺ピー処 「てらーと~TERART~」の代表:池田 有希枝です。

日本臨床美術協会認定 脳が目覚めるアート塾講師
臨床美術士3級
諏訪市の臨床美術士集団「SUWART(スワート)」会員

ここは、臨床美術を体験できる寺です。
静かな山寺で過ごすアートな時間。
美術の苦手な方も小さいお子さんから大人まで楽しむことのできる臨床美術独自のアートプログラムで脳も心もいきいきとしてみませんか。

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。