MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます。
2017年が始まりました。

うちの寺では恒例の除夜の鐘と新年祝祷会が行われます。
除夜の鐘を突く前の御祈祷があり、参拝者による鐘つきが行われ、先着108人まではお福分けとして粗品が渡される。
そして立派な門松は毎年お檀家さんが作って持ってきてくださるとても有難いもの。

fc2blog_20170101021753915.jpg

こんな山奥の小さな寺でも、破魔矢やお守りは授与される。
それを知っている人は毎年同じように購入されますが、よく耳にする「お財布忘れちゃった」という言葉。
お賽銭くらいはポケットに入れてくるのでしょうが、お参りにお金を持ってこない方が中にはいるというのが、こちらに来たばかりの時はとても驚いた。
そして、未だにお賽銭と共に和紙でくるんだお餅やお米がお賽銭と共に上がる。
同じ長野県でも別の市の出身の私でさえ、小さい頃からそういう風習はなかったので、ところ変わればと毎年思うのだった。
今年は甘酒も余ることなく振舞うことができ、風もない日だったのでいつもよりは暖かく感じられた。

fc2blog_2017010102182688c.jpg

今年1年、無事に過ごすことができますように。
訪れた方皆により多くの福が来ますように。
何事も笑って過ごせる年となりますように。

さて、どんな年となりますでしょうか。

fc2blog_20170101021841d4e.jpg
関連記事
CATEGORY:山寺の日々
TAGS:
THEME:神社・仏閣 | GENRE:地域情報

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

ゆっけ

Author:ゆっけ
脳が目覚めるアート塾 アート寺ピー処 「てらーと~TERART~」の代表:池田 有希枝です。

日本臨床美術協会認定 脳が目覚めるアート塾講師
臨床美術士3級
諏訪市の臨床美術士集団「SUWART(スワート)」会員

ここは、臨床美術を体験できる寺です。
静かな山寺で過ごすアートな時間。
美術の苦手な方も小さいお子さんから大人まで楽しむことのできる臨床美術独自のアートプログラムで脳も心もいきいきとしてみませんか。

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。