MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨年に続いて

昨年に引き続き、諏訪養護学校に通う生徒さんたちの富士見地区のPTAのレクレーション活動で、体験に来たいただきました。
今年は「石膏に描く~ガムラン~」でした。

石膏ボードにガムラン音楽を聴いてもらい、それらの音を抽象表現していくもの。
水彩絵の具が染み込む様子や、色が重なり合っていく様を楽しみながら、目に見えないものを絵画表現していく。
音に乗れる子、音は関係なく進んでいく子、素材の面白さで進んでいく子とさまざま。

画像では色の淡く魅力的な色が分かり難いですが、小さい画面の中から純粋な美しさを感じます。

fc2blog_20160923222506359.jpg


が物珍しくて、最初始まる前にはかなりわさわさしたけれど、それもご愛敬。
私自身がとても楽しい時を過ごさせてもらいました。

関連記事
CATEGORY:過去の講座
TAGS:
THEME:地域情報 | GENRE:地域情報

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

ゆっけ

Author:ゆっけ
脳が目覚めるアート塾 アート寺ピー処 「てらーと~TERART~」の代表:池田 有希枝です。

日本臨床美術協会認定 脳が目覚めるアート塾講師
臨床美術士3級
諏訪市の臨床美術士集団「SUWART(スワート)」会員

ここは、臨床美術を体験できる寺です。
静かな山寺で過ごすアートな時間。
美術の苦手な方も小さいお子さんから大人まで楽しむことのできる臨床美術独自のアートプログラムで脳も心もいきいきとしてみませんか。

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。