MENU

ネガティヴなぼやき

どうも住んでる地域に受け入れてもらえないもどかしさが、事あるごとに出てくるのはなぜだろう。
もういい加減10年もここで暮らして、地道に続けているのだが、何年か前にFacebookでつぶやいたことから、会ったこともない偉い方から、町役場の友人経由で、謝りたいから会いたいと言っていると連絡が来て、なんだかよくわからないうちに私がクレーマー扱いになった。
別に謝罪要求をしたわけでもないし、ボソッと気持ちをつぶやいた程度だったのに、大げさなことになって、それ以来、本当にそれから社協やら町の関係に私の活動についてアピールしても全く取り合ってもらえない。
そして、別の知り合いのタイムラインで、同じ活動を始めている若者を取り上げていることを知る。
確かに、こんなおばさんがいいというよりは、綺麗で若い、しかも美大出の確かな人が、町づくり協力隊として活動していれば、そちらの方がいいに決まっている。
まあ、それで私が10年前から活動して図書館やら色んなとこでチラシを置いたりしていた臨床美術が有名になるならいいやね。
私には広める力も、魅力もなかったけれど、若い人が頑張ってくれることはとてもありがたいことだ。
諏訪ではその想いがどうにも、同じ仲間には危機感として捉えられずに、10年経った時点で先細る結果となっていることを考えれば、先の長い若い人がどんどん活動してくれることはいいことだ。
"ああ、こういうことしてたんだ、あの人"というくらいで、いつか気づいてもらえればいいや。
多分、これから臨床美術の需要は増えてくると思う。
だっていいものだから。
本当に必要な人のために、活用してもらえるよう、私は私で動いていく。
私に人をその気にさせる魅力がなかったのは事実だし、投げていた悪いところもあったからの結果に過ぎない。
この町では受け入れてもらえなかったけど、本当に必要としてくれる人のために、私はこれからも続けていきたいと思う。
関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

ゆっけ

Author:ゆっけ
脳が目覚めるアート塾 アート寺ピー処 「てらーと~TERART~」の代表:池田 有希枝です。

日本臨床美術協会認定 脳が目覚めるアート塾講師
臨床美術士3級
諏訪市の臨床美術士集団「SUWART(スワート)」会員

ここは、臨床美術を体験できる寺です。
静かな山寺で過ごすアートな時間。
美術の苦手な方も小さいお子さんから大人まで楽しむことのできる臨床美術独自のアートプログラムで脳も心もいきいきとしてみませんか。

QRコード
QR