MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よすが会第6回

GWの最終日である5月7日に第6回目のよすが会「ポーセラーツでオリジナル食器を作ろう!」をしたのでした。

ポーセラーツは白磁の食器に好みのシール状の絵柄を貼り付けて、焼き付けることで洗っても落ちないテーブルウェアが出来上がり、その出来映えはかなりの本格的なものであり、満足度も高いクラフトの一種。

講師は上伊那郡箕輪町でポーセラーツ教室を主宰する「Studio Alma」さんの黒河内 彩香さん。

最初にお皿かマグカップかを選択し、大量にある絵柄から好みのものを選んでいくのに、悩むことしばし。
まずは、1枚作ってみて、連作のようにするも良し、単品で勝負も良し。

懇切丁寧に教えて下さるので、失敗もないし、自由度も100%。
思う存分好きなように作れるのが、Almaさんの教室の良さでもある。

fc2blog_2017062010411818c.jpg fc2blog_2017062010412121b.jpg
20170620115709718.jpeg


貼り終わった時点で終了するけれど、あとは先生が自宅に持ち帰って焼成をしてくださるので、出来上がりをしばし待つのです。
どれも素敵な作品ばかり。
ポップなものから、ファンシーなものまで、本当にバリエーション豊かにでき、おまけに仕上がりがプロっぽく見えるから、市販のものと言ってしまっても遜色ないというのが、LOVEなクラフト。


fc2blog_20170620104124e77.jpg

そして、終了後は皆でお茶をいただき、楽しい午後のひとときを過ごすことができました。
今回のお茶は小麦粉を使わないポップオーバーとフルーツの盛り合わせ、ミントの紅茶ゼリーを添えて、お抹茶を召し上がっていただきました。

201706201146318ff.jpeg


そして、5月末には出来上がり、それぞれ皆さんにお渡しができました。

今度はお香とポーセラーツでコラボして、天然のお香と香皿づくりをしようかと考えております。
お楽しみに!
関連記事
CATEGORY:山寺の日々
TAGS:
THEME:信州 | GENRE:地域情報

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

ゆっけ

Author:ゆっけ
脳が目覚めるアート塾 アート寺ピー処 「てらーと~TERART~」の代表:池田 有希枝です。

日本臨床美術協会認定 脳が目覚めるアート塾講師
臨床美術士3級
諏訪市の臨床美術士集団「SUWART(スワート)」会員

ここは、臨床美術を体験できる寺です。
静かな山寺で過ごすアートな時間。
美術の苦手な方も小さいお子さんから大人まで楽しむことのできる臨床美術独自のアートプログラムで脳も心もいきいきとしてみませんか。

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。