MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和みYOGA

8月のよすが会は第9回目を迎えます。
9回目は「和みYOGA]です。

お寺でのヨガブームが来ている昨今。
うちも一応ヨガやってみようかと。

ただし、単なるヨガだけでなく、瞑想をしっかりと行うタイプのヨガをしてみようと企画しました。

ヨガはお釈迦様の生まれる前からあるインドの教えの1つで、ヨガではなく正しくはヨーガという。
サンスクリット語の「YUJ」=「結ぶ」「つなげる」「調和」など「バラバラのものを1つにする」といった意味から生まれたものです。
そして「修行」や「技法」のこともヨーガといいます。

そこで、今回はあのスティーブ・ジョブズも実践していた心を整える法でもある「瞑想」を中心に、体もゆっくりとほぐしていく「和みYOGA」を行います。

盛夏の午後、涼しいお寺で瞑想とYOGAに浸ってみませんか?

講師は小林美和さん。
NPO国際ヨガ協会のトレーナー、富士見出身。
リゾートホテルでエステやボディケアを行う傍ら、諏訪市、茅野市、伊那市、辰野町などで赤ちゃん連れママをはじめ、20代~80代の幅広い男女を対象とする教室を主宰。

日時:8月3日(木)午後2時~4時
場所:高榮寺 本堂
参加費:1500円(お茶付き)
定員:15名
持ち物:ヨガマット、フェイスタオル、ハーフケット(ひざかけ)、バスタオル、暖かめの動きやすい服装、5本指ソックスまたは裸足


申込先は 高榮寺まで
      電話:0266-62-3774
     MAIL:yukke-terart@memoad.jp


申込みは二日前までに(8月1日)。

関連記事
CATEGORY:山寺の日々
TAGS:
THEME:地域情報 | GENRE:地域情報

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

ゆっけ

Author:ゆっけ
脳が目覚めるアート塾 アート寺ピー処 「てらーと~TERART~」の代表:池田 有希枝です。

日本臨床美術協会認定 脳が目覚めるアート塾講師
臨床美術士3級
諏訪市の臨床美術士集団「SUWART(スワート)」会員

ここは、臨床美術を体験できる寺です。
静かな山寺で過ごすアートな時間。
美術の苦手な方も小さいお子さんから大人まで楽しむことのできる臨床美術独自のアートプログラムで脳も心もいきいきとしてみませんか。

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。