MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ズーラの苔玉づくり

koke1.jpg今年のズーラの初参加は、2年ほど申し込もうと思うと定員一杯で参加できずにいた「古民家で苔玉づくり」にやっと参加できた。
岡谷の寉龍庵で行うものだが、岡谷出身でもこの古民家は初めて見る場所。
ここは”夢のデパート・カネジョウ”の一族が所有管理されている元生糸御殿・高橋家なのだ。
築100年というが、凝った意匠の建物は一度は見てもいい。
また、そこかしこに管理されている盆栽はどれも高価な貴重品ばかり。
余りにも凄いものが90点近くあり、これだけあると凄さの感覚が麻痺しそうになる。

さて、苔玉づくりは、器がどれも違うもので、講師の知り合いの陶芸家作で1点もの。
そして、植え込むものはササリンドウ、ホタルススキ、黄金テイカズラの3種で皆同じものだが、微妙に枝ぶりや株の大きさなどが違うので出来上がってみるとそれぞれに違った味わいがあった。
器付きで2000円はお得です。
できたら、床の間に飾って一言感想を述べ、あとは自由に建物や盆栽を見て回れた。
なんと、カメラはおろか携帯電話まで忘れてきてしまい、今回の写真はうちの寺の広間に飾ったものです。あしからず。
今なら、ぎりぎり1名のみ空きがあるみたいです。(下のリンクからどうぞ)

古民家で苔玉づくり

私のアートチャレンジとは大違い。
うちは全然参加者がいない状態。まあ、仕方ないか。


さて、冬をこの苔玉は越せるかな?


関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

ゆっけ

Author:ゆっけ
脳が目覚めるアート塾 アート寺ピー処 「てらーと~TERART~」の代表:池田 有希枝です。

日本臨床美術協会認定 脳が目覚めるアート塾講師
臨床美術士3級
諏訪市の臨床美術士集団「SUWART(スワート)」会員

ここは、臨床美術を体験できる寺です。
静かな山寺で過ごすアートな時間。
美術の苦手な方も小さいお子さんから大人まで楽しむことのできる臨床美術独自のアートプログラムで脳も心もいきいきとしてみませんか。

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。