MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月のてらーと

2月に行うてらーとは「するめを描く」です。
surume.jpg

するめ独特の色彩や風合いを意外な素材や画材を組み合わせて表現します。

板に和紙を張りながらお醤油で色付けしていきます。

乾くと和紙のしわや質感がするめの固さや手触りを感じさせます。

するめもしっかりモチーフとなる楽しさを味わってみてください。

日時:2月10日(日) 午前10時半~ 子供(年中以上中学生未満)
            午後1時半~  大人(中学生以上)

金額:1200円(モチーフ、画材、暖房費込み)
   3日前までに必ずご予約ください。(0266-62-3774 髙榮寺)

その他:とても寒いので、暖かな服装でお越しください。
    墨などを扱いますので、汚れても構わないものやエプロンや手甲などご持参ください。

関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

ゆっけ

Author:ゆっけ
脳が目覚めるアート塾 アート寺ピー処 「てらーと~TERART~」の代表:池田 有希枝です。

日本臨床美術協会認定 脳が目覚めるアート塾講師
臨床美術士3級
諏訪市の臨床美術士集団「SUWART(スワート)」会員

ここは、臨床美術を体験できる寺です。
静かな山寺で過ごすアートな時間。
美術の苦手な方も小さいお子さんから大人まで楽しむことのできる臨床美術独自のアートプログラムで脳も心もいきいきとしてみませんか。

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。