MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月のてらーと

6月のてらーとは成長する絵画の2回目。
前回の描画面にジェッソを加えつつ、雑誌などから切り取ったものを色としてコラージュ。
今回は3人づつに分かれて2日間行い、それぞれの雰囲気が醸し出される作品となった。





子供達は皆自分の好きなものや気になるものを切り取りながら、ジェッソで白く戻った画面に加えていくのだが、有る程度のところでまた白に少しだけ戻る子や、コラージュしたところにどんどん重ねていく子などあり、白に戻ることを躊躇しつつ、「やってみる!」と決断するところなど、子供達の"えー⁉︎"が聞けるのがなんとも楽しい。
次は更に変化してゆくことを伝えながら、今の作品を楽しめる猶予はおよそひと月。
3回目の破壊と想像がどうなるのか、今から楽しみ。
関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

ゆっけ

Author:ゆっけ
脳が目覚めるアート塾 アート寺ピー処 「てらーと~TERART~」の代表:池田 有希枝です。

日本臨床美術協会認定 脳が目覚めるアート塾講師
臨床美術士3級
諏訪市の臨床美術士集団「SUWART(スワート)」会員

ここは、臨床美術を体験できる寺です。
静かな山寺で過ごすアートな時間。
美術の苦手な方も小さいお子さんから大人まで楽しむことのできる臨床美術独自のアートプログラムで脳も心もいきいきとしてみませんか。

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。